マイカーローンとお得なエコカー優遇措置

エコカー

自動車を購入する場合、マイカーローンを利用する人は少なくありません。

マイカーローンを組んでも、毎月の支払いが負担となることは多いです。

できるだけ支払いを軽くしたい人に注目されているのが、エコカー優遇措置です。

複雑な仕組みのこの減税は、税制改正によって期間が延長されています。

自動車を購入する時や車検の時に納税する自動車重量税が、免除されたり安くなったりするため、大きな注目を集めています。

ただ、これまで減税が適用される対象だった車でも対象外になっていることがあるので注意が必要です。

エコカー減税の対象となる税金とは

エコカー減税の対象となる税金は、自動車を購入した時にかかる自動車取得税と、車検の時に支払う自動車重量税です。

自動車取得税は、地方税です。

自動車重量税は、自動車の重さに応じて払う税金で、国税になります。

自動車取得税の対象者の具体的な車種を見ていくと、該当するのは各自動車会社のハイブリッドカーです。

エコカー減税は、一定の燃費基準や排出ガスをクリアした車に対し、税金が軽減されます。

中古車にも適用されます。

新しい中古車を購入した場合、減税が適用される可能性が高くなります。

減税について知らなかった場合でも、中古車を販売している会社の人が教えてくれることが多いです。

ただ、減税の対象についてしっかりと把握しておくことは、節税のためにも必要です。

たとえ仕組みが複雑であっても、税の優遇措置について情報を得ておくことが大事なのです。